柊木さんシリーズ

東京にある柊木伝承相談所、そこは妖怪・伝承・因習なんでもござれの相談所。
甘いもの大好きな所長、柊木夏乃は今日も伝承や因習を追い求める。

「ネガヒさまの村」あらすじ
結目村には、なんでも願いをかなえてくれる「ネガヒさま」が住んでいる。
そんな噂を調査するために、夏乃さんは僕を遠くから呼び寄せた。
そこで姿を見せたのは、結目村とネガヒさまの関係、その真実。

これは、僕と夏乃さんの「とある村」についての調査記録だ。

 

ネガヒさまの村 01 / 02 / 03 / 04 / 05


「いつもの店がなくなったとき」あらすじ
柊木夏乃は慌てていた。彼女のお気に入りのお店である冠天堂が潰れてしまうというニュースだった。
そしてそこに舞い込んできた仕事――『赤い座敷童』の正体を探ってほしいということだった。
赤い座敷童とはいったい何なのか?
そしてお気に入りが無くなってしまう夏乃に明日はあるのか?

 

いつもの店がなくなったとき 01 / 02